悠久の文化コース

ホーム > サイクルマップ > 悠久の文化コース
悠久の文化コース

多くの文化施設や美術館が点在している御岳渓谷に青梅はアートスポット。奥多摩から青梅まで下りつつ自然と芸術にふれる約20kmのコースです。

トレックリング奥多摩店

トレックリング奥多摩店

奥多摩駅下車徒歩1分。
トレックリング奥多摩店からスタートします。
途中にも絶景スポットなどありますから、寄り道しながら行きましょう。

御岳美術館

御岳美術館御岳美術館展示室多摩川の上流、御岳渓谷遊歩道に面した景勝の地に位置し、近代美術を中心に展示する御岳美術館。
芸術を堪能したあとは、喫茶コーナーでくつろげます。

玉堂美術館

玉堂美術館外観玉堂美術展示室

御岳にアトリエを構えていた日本画壇の巨匠・川合玉堂を偲んで、昭和36年に開館。15歳頃の写生から晩年の作品まで幅広く展示しています。また、建物は文化勲章受賞者の吉田五十八の設計。飛騨の民家と寺院回廊の特徴を生かしており、見ごたえがあります。

このページのトップへ移動

小澤酒造

小澤酒造澤乃井園

銘柄名「澤乃井」を造る小澤酒造株式会社。敷地内にある澤乃井園では売店や無料休憩所があり、軽食を取る事ができます。

櫛かんざし美術館

櫛かんざし美術館外観 櫛かんざし美術館展示室江戸から昭和までの櫛とかんざしを中心に、紅板、はこせこ、かつら、矢立等を展示しており、その数は4000点。

このページのトップへ移動

吉川英治記念館

吉川英治記念館母屋吉川英治記念館展示室

「宮本武蔵」「太閤記」などの名作を残した文豪・吉川英治が家族とともに東京赤坂から疎開し、昭和28年まで生活していた建物です。記念館には作品の原稿、それらの掲載雑誌、初版本などの刊行図書、取材ノート、挿し絵原画、書画が展示されています。

青梅きもの博物館

青梅きもの博物館吉野梅郷からほど近い場所にある青梅きもの博物館
200年前の土蔵に増築をし、木造構えの民家風情残る建物に、皇室衣裳や色鮮やかな時代衣装が500点以上展示されています。

このページのトップへ移動

青梅市立美術館

青梅市立美術館

多摩川を眼下に望む景勝地に建つ美術館です。
絵画の近代化をリードした日本画家、洋画家、戦後の版画家の作品を中心に2,100点以上を収蔵しています。その充実したコレクションを様々な視点からわかりやすく紹介する企画展に加え、特別展や地域ゆかりの作家の紹介など、個性的な展覧会を開催しています。また、洋画界の長老であった故小島善太郎氏から寄贈された作品も展示されています。

昭和レトロ商品博物館

昭和レトロ商品博物館外観

入った瞬間「なつかしい!」と、つい口に出してしまうおもちゃや雑貨、パッケージ等を展示しています。2階にある畳の部屋は思わずゴロリと寝転びたくなります。

青梅赤塚不二夫会館

青梅赤塚不二夫会館外観レトロ商品博物館のならびにある青梅赤塚不二夫会館昭和レトロ商品博物館の隣に並んで建っている青梅赤塚不二夫会館。その名の通り漫画家・赤塚不二夫について紹介する展示物が並びます。。「シェーッ」のイヤミ像や、階段に貼られた「バカボン一家」のパネルは、家族の団らんや、笑い声の絶えない元気な「昭和」を思い出させてくれます。

このページのトップへ移動

青梅返却店

青柳自転車店

トレックリング返却協力店のひとつ、青梅駅から徒歩3分の場所にある「青柳自転車店」さんです。
昭和レトロ商品博物館」「青梅赤塚不二夫会館」のすぐそばです。

関連リンク
御岳美術館 美しい御岳遊歩道沿いにある美術館です
玉堂美術館 日本画壇の巨匠・川合玉堂の作品が楽しめます
小澤酒造株式会社 言わずと知れた東京奥多摩の地酒処。澤乃井園は一度はぜひ!
櫛かんざし美術館 美しい櫛やかんざしに思わず目を奪われます
吉川英治記念館 文豪・吉川英治氏の原稿や書画などを展示する趣きある記念館
青梅きもの博物館 国内では珍しい着物の博物館です。貴重な皇室衣裳も展示されています。
青梅市立美術館 青梅にゆかりある作家さんも紹介する芸術の町ならではの美術館です。
昭和レトロ商品博物館 昭和レトロに浸ることができる貴重なスポットです
青梅赤塚不二夫会館 赤塚ワールドを満喫したらあのポーズもお忘れなく「シェーーーーッ!!」
青柳自転車 青梅駅返却店の青柳自転車さんのサイトです
自転車コーキ屋 河辺駅返却店の自転車コーキ屋さんのサイトです
青梅市観光協会 青梅の観光情報やイベント、宿泊施設など青梅に行く際はまずここをチェック
ページトップへ戻る