column

「奥多摩わさび」収穫体験&獲れたてわさびの試食が出来るサイクリングツアー

最近、奥多摩わさびがテレビなどでも話題となっていまして、当店では以前から「わさび田体験ツアー」というのをやっていましたが、ここにきてようやく人気が出てきたのかな~といったところです。
奥多摩のわさびの歴史は古く、江戸時代にはすでに盛んにわさびが生産されており、徳川家に献上するわさびなども出ていました。そんな歴史のある奥多摩わさび。ぜひ奥多摩のわさび田を訪れ、収穫体験、獲れたてわさびを召し上がっていただきたいです。
そしてG.W中もわさび田体験ツアーがありまして、お客様も写真を使ってもいいですよ!とのことでしたのでわさび田体験ツアーのリポートです。

出発してすぐ白丸ダム下流部に架かる「数馬峡橋」からの眺め。湖面ではSUPを楽しんでいました♪
「数馬峡橋」より、SUPだけではなく、カヤックカヌーカナディアンカヌーもやっていました
川井八雲神社へ立ち寄り。階段の両端には桟敷があります。ここから昔ながらの神楽などを観ることが出来るのです
神門と一体型の舞台の下です
これが川井八雲神社の舞台。神門と一体型となっており珍しい貴重なものです
こちらも見どころの一つ「白丸隧道」手掘りの古いトンネルです
短いトンネルですが、大きな器械や重機がない時代には大変だったのでしょうね
ここも歴史的ポイント「数馬の切通」大きな岩が立ちはだかっているところを人力で切通した場所です。ここが通れるようになり、隣村との交流、交易が盛んになってとも言われております
そしてわさび田へ到着。Davidさんのわさびのお話を英語で聞いているところです。(当店のガイドは日本語OKなイギリス人ガイドですので、聞き取れなくてもご安心を!)
Davidさん、写真を撮られて少し緊張!?
さあ収穫体験です!
うっ…意外と大きい!? どこにわさびが??
大きな葉っぱと長い茎、Davidさんの左手にある根っこの部分がすりおろす部分です
このモジャモジャの根っこを綺麗に取らないとなりません
鹿の角で作ったナイフでモジャモジャの根を切り落としていきます
さて、あとはすりおろしていきます
鮫皮のおろしで円を描くように擦っていきます
ローストビーフにたっぷりと乗っけて~
美味し過ぎてあっという間になくなっちゃいますw
わさび田の近くでは運が良いとカモシカに出会えることも!Davidさんも夢中で写真を撮っていますw
カモシカは意外と近寄っても逃げません(^^)

トレックリングでのわさび田体験ツアーはサイクリングも楽しみつつ、わさび田体験も出来ちゃう欲張りなツアーとなっております。奥多摩のわさび田へ足を踏み入れることは中々できませんので、是非ともいつかご参加くださいませ~。わさび田は寒い沢沿いにあるのであまり寒くない時期がオススメですよ(^^)/